先生のブログ

光輝いたクリスマス会

12月7日クリスマス会がありました。
当日は、保護者の皆様にもご来園いただき子ども達の頑張りを見て頂きました。
各学年とも、みんなで一つのクリスマスの劇を心込めて演じました。人前で発表するということは、大人の私たちでも緊張します。
でも子どもたちは、神様から力を借りて、自分の役を演じ、心を込めて讃美歌を歌い、自分の持てる力を最大限に発揮していました。
見ていた保護者の皆様も我が子の成長した姿に目頭が熱くなった方もいらっしゃたようです。
子どもたちの頑張りに拍手を贈りたいと思います。
学年の劇の一部をアップいたします。

 

<年少3歳児クラス>

<年中4歳児クラス>

<年長5歳児クラス>

<年長児>

クリスマスの聖句 マタイによる福音書3章16節
「神はその独り子を賜ったほどにこの世を愛してくださった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで永遠の命を得るためである」

困っている方々のために神様がこの世に、イエス様を贈って下さったのがクリスマスの始まりです。
子どもたちは、「私たちのために生まれてきてくれてありがとう」というセリフと共に、イエス様の誕生を神様に感謝の時を捧げました。
~おしらせ~
幼稚園の保護者の皆様には、クリスマス会の劇を限定YouTube配信を12月12日まで行っております。
メールにてアドレスをお知らせしております。是非、あの感動をもう一度ご覧ください!