先生のブログ

いよいよクリスマス会が近づいてきました!

成田中央幼稚園では、従来のお遊戯会とはすこし違う、イエスキリストの降誕をお祝いするクリスマス会を一つの発表の場としてとらえ、クリスマス会(発表会)を行います。
保護者の皆様も子ども達の成長した姿を見にご来園するのを心待ちにしていることと思います。

今週は、各学年1日ずつ、総練習が行われました。どの子も緊張した面持ちではありますが、役の服装に身をまとった子ども達に、お互いの劇を見せ合い、年中少は「かわいい~」年長は「素敵だね~」「セリフがとても大きい声だったよ」と劇の感想を言い合ったりしながら、本番に向けて気持ちも高まってきているようです。

本番のお楽しみにして頂く為、あえて写真は掲示いたしません・・・(;’∀’)本番を楽しみにしていてください。

ホールでのクリスマスの降誕劇だけではなく、各クラスもクリスマス一色です。イエス様のお誕生をお祝いする為、劇のみならず、手作りのリースを作ったり、家族にクリスマスプレゼントを作ったり、そしてアドベント礼拝を行ったりしながら、子ども達は気持ちを高めて行きます。クラスの様子をご覧ください。

年少手作りリース

年中手作りリース

年長手作りリース

クラスでは、週ごとに1本ずつロウソクに火を灯し「アドベント礼拝」を行います。今週は3週目なので3本目。
本当のクリスマス会当日に4本目のロウソクに火が灯ります。心静かに礼拝を捧げます。

   

献金も行います。お家でお手伝いなどをして集めたお金を、一人ひとりが献金袋に入れて、「困っている方々の力になりますように・・・」と献金箱へ捧げてくれます。
子ども達の小さな奉仕に大きな愛がたくさんこもっています。毎年、集まったお金は、富谷市へ寄付をいたします。

 

玄関やクラスにはクリブ人形が・・・。イエス様が生まれた夜を再現しています。

  

12月7日は、感染防止に努めながら、クリスマス会を開催いたします。
緊張しながらも舞台で一生懸命に演じる姿を目に焼き付けて欲しいと思っています。
年長さんはいよいよ幼稚園最後のクリスマス会ですね。自分でやりたいを役を決め、セリフを覚え、振りも考え、難しい讃美歌も綺麗に歌えるようになったね。
当日は、私たちのために、救い主イエス様を贈ってくださりありがとうの感謝の気持ちを込めて、劇を演じれるといいですね。

保護者の皆様と共にキャンドルに火を灯し、心静かに、子ども達と同じ時を過ごしましょう。ご来園お待ちしております。