先生のブログ

花の日礼拝

今日は花の日礼拝が行われました。

1年中で一番花が咲くこの時期に、花のように人々に安らぎを与えることのできる人に成長して欲しいという願いをこめて

礼拝を捧げました。

 

例年だと、ご家庭から1輪の花を持ち寄っていただき、それを花束にしてお世話になっている地域の方々にお届けにあがるのですが、今年はコロナ禍ということで、手作りのお花とメッセージカードを年長児の代表の数名が届けにあがりました。

伊藤クリニックさん

富谷消防署

成田中学校 校長先生

昨年度の花の日礼拝の作品が飾られていて嬉しかったです。

お花は、みんなの心を明るくしてくれたり、癒してくれる神様からの作品(贈り物)。そして毎日元気に登園してくる、子ども達も私たちの心を癒してくれたり、周囲のみんなを元気にするまるでお花のような存在です。

これからも周りの人に元気や癒しを与えられる「優しい子ども」に育って欲しいと願っています。

今日の給食は、花の日にちなんで、おはなごはんでした。いろとりどりのお花のようにきれいな給食が給食室から提供されましたよ。

あじさいゼリーが綺麗で大人気!でした。